So-net無料ブログ作成
検索選択
株式トレード セクターサイクロンとは ブログトップ

株式トレード セクターサイクロンとは [株式トレード セクターサイクロンとは]

株式トレード セクターサイクロンとは

簡単に言えば上昇期待セクターと下落警戒セクターの中から個別銘柄をピックアップして売買する手法です。

買いと売り(信用取引の空売り)の売買

上昇期待の高い銘柄を買い!下落の可能性が高い銘柄を空売り!

さやどりトレードとは違い買いと空売り両方での利益が出る可能性もあります。


株式トレード セクターサイクロン」では騰がる可能性の高い銘柄・下がる可能性の高い銘柄を見つけるポイントを紹介しています。



>>詳しくはこちら



売買のタイミングは主に大引けでエントリーそして翌営業日の前場引けでの決済

ですので時間効率も実際の銘柄選別も短時間で行う事も可能です。


☆上昇期待銘柄を下落セクターから選ぶ! ☆下落警戒銘柄を上昇セクターから選ぶ!


相場全体が上げても下げても利益を出す可能性を追求したトレード手法



「株式トレード セクターサイクロン」をお勧めしたい方

◆テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を散々しても勝てない方

◆日中・ザラバチャートを観察している時間のない方

日経平均の上げ下げに振り回されて損切り・ロスカットばかりしている方

◆含み損を抱えた株を損切り出来ずに、塩漬け株を抱えている方

◆複雑な勉強はしたくないが投資で利益を上げたい方

◆コツコツと利益を重ねていきたい方

◆とにかく投資で負けたくない方

◆高騰株・独歩高株を見つけることより、トータルで勝つほうが好きな方


株式投資に絶対は存在しませんがとにかく負けにくい手法です!


>>トレードサイクロンの売買手順はこちら


セクター・33業種別を関連株で選別する例

◇内需関連株:建設業 卸売業 陸運業 小売業 銀行業 証券・商品先物取引業 その他金融業 不動産業

◇輸出関連株:鉄鋼 電気機器 輸送用機器 精密機械

◇消費関連株:水産・農林業 食料品 繊維製品 小売業 サービス業

◇金利敏感株:建設業 電気・ガス業 銀行業 証券・商品先物取引業 その他金融業 不動産業

◇景気循環株:建設業 繊維製品 パルプ・紙 化学 ゴム製品 ガラス・土石製品 鉄鋼 機械 倉庫・運輸関連

◇ディフェンシブ株:食料品 医薬品 電気・ガス業

◇商品市況関連株:鉱業 食料品 石油・石炭製品 ゴム製品 非鉄金属

◇資源関連株:鉱業 石油・石炭製品 非鉄金属 ガラス・土石製品

◇中国(アジア・新興国)関連株:パルプ・紙 鉄鋼 建設機械 非鉄金属 機械 海運業


このような業種分けから上昇セクター・下落セクターをチェックし絞った中から個別銘柄を選別



>>詳しくはこちら



「株式トレード セクターサイクロン」のメリット

☆市場全体が上げても下げても利益を生み出せる可能性がある

☆ほぼ毎日あるトレードチャンス&翌日決済で資金効率が高い

☆1日に必要な時間は30分程度と時間効率が高い

☆売り、買いトレードもの20銘柄程度からのスクリーニングで手間が少ない

☆リスクを極力避けるのでトータルで資産を増やしていける可能性が高い

などです!



>>株式トレード セクターサイクロン販売ページ<<



サイトは、グロースアドバイザーズ山本伸一さんの株式トレード セクターサイクロンの口コミ 感想 効果 ブログ 循環物色 33業種 売買タイミング 個別銘柄 スクリーニング 銘柄選別方法 代表銘柄 為替 資産ポートフォリオ 暴露 比較 ランキング クチコミ 内容 方法 詳細 などの情報を公開ブログです。





nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
株式トレード セクターサイクロンとは ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。